ちょうど再就職したばかりで、貯金がなく携帯代と車の車検が重なってしまった為。テレビCMで見て三井住友銀行を選びました。

返済までは30万円のうち20万円は返しましたが、利息分などを合わせるとあと半年は掛かると思います。

緊急時には利用してしまうかも知れませんが、できるだけ借りない生活をしたいと思います。

再就職したばかりで、お金が財布からなくなりました。学生時代から金銭感覚がおかしくて・・・。

使いすぎてしまった携帯代と車検が重なり手元の現金が無くやむをえずカードローンをしました。
カードローンまでしてまで、お金を借りるという行為、まして当時は再就職したばかりなのに携帯代を多く使ったりしてしまった事、お金がないなら車を売ればいいんじゃないかとか色々とカードローンする前になにか自分で出来るのではないかと悩みましたが、携帯は使いすぎない様心がけ、車は今の生活に不可欠だったので、カードローンをしました。
ネット上では車の購入資金としても借りれるという記事も多くてつい安易に考えてました。→学生ローンは車や原付バイク購入が利用目的でも大丈夫?

借りる手続きは、ネットや電話を駆使し近くの銀行で希望金額の30万円を借りとても簡単な手続きでした。
誰にも気付かれず借りれた事に対し、このまま借り続けてしまうのではないかと思ったので、親族にカードローンをしたけど再就職もしたし、2年以内には返したいと思うと宣言をしました。
返済すると次回はいついつ、いくらと返済日と最低返却金額が明記されており、返済もとてもわかりやすいです。

今のご時勢、ネットや電話で窓口にいかずに簡単に借りられます。
そして最初は10万円だけ借りられればいいと思っていたのに、限度額まで借りられるという気持ちでいるとズルズルと借りる癖がついてしまいます。CMでよく聞くようにご利用の際は計画的にといいます。自分の収支をよく考えて無理のない返済で返せる金額を借りる様にしてください。
100%お金を借りるというのが悪い事ではありません。返済をきちんとすれば良いことなので、入学金や入院費の支払いなど一時的にどうしても必要な時は、借りる事はけして悪くは無いと思います。カードローンも無理なく返済できるように利子はついてしまいますが、最低金額で返してよいという内容の明細書が出てきます。
一度カードを作ればコンビニでも利用出来るので便利です。
お金が無いお金が無いと悲観的になり家庭が暗くなるならば、計画を立てながら返すならお金は借りて生活するのも悪くは無いと思います。

コメントは受け付けていません。